電車に乗ってどこまでも~☆夏から秋へ☆

2019年09月07日

夏は柔道の季節です。

前回に引き続き、今回も柔道の話題です。
3月の全国高等学校柔道選手権大会に42年ぶりの準優勝を
果たした大牟田高校柔道部

2019-09-07 13.44.09


7月24日 金鷲旗高校柔道大会でも順当に勝ち進み
決勝戦で王者 国士舘高校との対戦になりました。

金鷲旗大会も選手権と同じ抜き戦ですが、
今回も雌雄を決するのは大将戦となりました。

超高校級の 斎藤 立 に対して大牟田高校は
100垉蕕離─璽后/后〃鮨粥〜手
両選手は幼いころからの友人らしいです。

結果は残念ながらの反則負け
指導3回で負けになることで、決して卑怯な行為を
したわけではありません。

2019-09-07 13.44.19


先頭の二人が決勝を争ったのですが
体格の差は歴然で、不沈空母のような斎藤選手
を要する国士舘高校は、選手権に続き優勝を飾りました。



8月10日 インターハイ この大会は選手権、金鷲旗とは
異なり、ポイント制   勝ち数が多いほうが勝ちます。
大牟田高校柔道部 初めての全国制覇に大いに期待が高まります。

先方 竹市選手、次鋒 石本選手と先制し
応援する私たちも、柔道部のOBの方々も一気に盛り上がりました。
初優勝まで あと1勝、そして 中堅は エース 森選手

ダウンロード

結果はポイント引き分けの後、代表戦にて
斎藤選手 VS 森選手 で残念ながら軍配は斎藤選手へ

2019年に行われた3度の全国大会において
3度とも 国士舘高校と 決勝を争い
大将戦、代表戦の末 準優勝に輝く

大牟田高校の本年度の活躍に心からの称賛を送りたいと思います。
また、その3つの大会にて応援する機会を得られたことに感謝します。

翌日の個人戦では、81垉蕕派雹圓ん、100垉蕕膿垢んが
日本一の栄冠に輝きました。

このチームでの大会は終わりましたが、大牟田高校柔道部の今後の活躍と
選手たちの未来に大いに期待しましょう。

今村 勝之


ima6351 at 17:02│
電車に乗ってどこまでも~☆夏から秋へ☆