2015年08月11日

ブラックポット

ブラックポット

ダッチオーブンの、趣味の世界で

ブラックポットって言うのがあるらしい

どうもダッチオーブンを

鑑賞用に真っ黒にする事らしいのだが

さて、どうやったらブラックポットに

出来るのか試してみました

 

    焚き火台で焼いてみる

炭の上にダッチオーブンを乗せ

暖めてからオリーブオイルを塗り

ひっくり返して外側と底の部分に又

オリーブオイルを塗る、何度か繰り返すのですが

どちらか片方が

(内部か外側)焼けてしまい中々うまくいかない

そしてムラが出来てしまいます

 

    チャコルスターで焼いてみる

部分的に廻しながら焼きオリーブオイルを塗る

結構いい感じに焼けますが時間が掛かり

ダッチを廻すのに火傷しそう

 

    沢山の薪の中で焼いてみる

前の油が全部焼けて真っ白になりました

あきらめずにオリーブオイルを塗りますが

塗っている間に冷えてムラになります

今度は全体にオリーブオイルを塗ってから

炭の中にほおりこんでみました

出すタイミングを間違えたのか又

油が焼き切れてしまい真っ白になりました

 

    ブロアーで送風し焼いてみる

焼けすぎて底が出臍になり

(1ヶ所凸になってしまった)壊れました

フロアーは厳禁です。

 

    バーナーで焼いてみる

部分的に焼きながらオリーブオイルを塗るのですが

ムラになっちゃいました。

 

    ダッチオーブン用釜戸で焼いてみる

オリーブオイルを全体に塗り

ダッチ釜戸にひっくり返して乗せて

焼いてそれを何回か繰り返し焼いてみると

火加減も中々良く全体がきれいに真っ黒になりました

 

※油は塗っているうちに焼けて来ますので

途中新しい油をウエスに染みこませて

 焼くのがベスト

 

※せっかく真っ黒に焼いても

1回料理すれば汚くなるので焼き直しです

 鑑賞用と料理用を分けたほうがベストです。

 

※一番いいのはオリーブオイルを全面に塗り

石窯で焼くのが一番きれいに

 焼けると思います。

 

※最後に、ブラックポットって何だろうとHPを見ていると

何年も使い込んで出来るらしいのだが

どんなに使い込んで真っ黒になっても

強い炭火の上で焼くと1回で無くなってしまいます

ブラックポットって酸化皮膜を

何年も掛けて作るのでは無く

結局、油が炭化して黒くなるのです

ただ、うまく真っ黒に焼けたポットは味があり

きれいです。



ima6351 at 08:00│