2015年05月22日

ダッチオーブン用釜戸

            ダッチオーブン用釜戸



P4260006
 


  






今まで焚き火台でダッチオーブンをやっていましたが
 

ダッチオーブンの側面には火力が廻らなくて
 

上下だけの火力になっていました
 

石窯にダッチオーブンを入れるのが一番いいのですが
 

さすがに、私しでは石窯は作れません
 

何かいい釜戸は無いかと調べていたところ
 

プロパンガスのボンベの寸法が
 

ちょうどダッチオーブンの大きさに合うので
 

ガスボンベで、ダッチ用釜戸を
 

自分で作っちゃいました
 

ベビーサンダーとインパクトドリルを駆使して
 

一日間 悪戦苦闘
 

最初、開口のみ開けたのですが



P4260012【開口のみ】








 

炭が落ちたり火力が片寄ったり
 

したので扉まで作りました



P5060027 【扉を開けた所】









苦心したのが、鉄板の平板をたたいて曲げ曲面を合わせ

丁盤の取付

(ドリルビスで取付て予長分はサンダーで削り平らに)



P5060033【丁盤取付部分】










 【中にビスが出ていない】P5060036










次に、扉止めの取付

P5060035【扉止め】










P5060028【上からの写真】
 









扉を付けてお湯を沸かして見ました

すると、均等に火力が廻って側面からも

沸騰した時の泡が出来ました

成功・成功・そこで早速スープカレーを作りました


P4260008【扉の無い時の写真





 



家族も大満足の美味しさでした


驚く事に炭が6時間持ちました。

 

 



ima6351 at 14:25│