2011年02月

2011年02月12日

観光地、ホテルにて

平成23年1月27日 九州ブロック会議に2人で参加してまいりました

その場所が、ななんと 霧島連山、新燃岳が噴火した翌日で

会議のホテルが頂上付近のホテルで、目測だと、1000m位の距離で

火山灰が黙々と吹上げ、ゴー ゴーと鈍い音がしており、最後

まで会議があるのかなと、思いながら(心の中は少し心配でした)

会議が終わり、ホテルを出てすぐ新燃岳を見上げたら、来たときよりも

ものすごい状況で、帰りの道路際には、地元の人でしょう、写真が撮れる

場所に大多数で大賑わいでした、行きも帰りも、心配した事もなく

無事に戻ることができましたが、それからは連日の新聞、テレビの

報道です、早く噴火が治まる事を願うばかりです。

話は変わりますが、霧島の信号待ちの時、DSC00290
地元の不動産屋さんの広告

を見て(*_*; 温泉付き、アパート、借家と書かれており、所変われば

品変わると申しますが、私はじめてしりました。また初めて知りうる

情報がありましたら、お知らせいたします。


                             住宅部  大塚 英生



ima6351 at 19:00|Permalink