2017年01月20日

箱根駅伝の応援に行ってきました!

東京箱根間往復大学駅伝競走の応援に行ってきました。

1月2日、3日天候も良く応援日和でした。

子供の走る区間は3区でした。

応援場所は、3区の残り3kmの湘南大橋の所で応援しました。

DSCF2001

 

現地は到着時、人は疎らでしたが、選手が通過するころには、3重、4重の

人で埋まっていました

DSC_0001

 

襷を受け取った時点は、174区へ渡すとき15位と、2つ順位を上げ

区間4位の個人成績でした。

DSC_0022

 

私たちは、1か所の応援でしたが、往路13位で明日へ繋げる順位出した。

 

復路は、9区とゴール前で応援、人の多さに驚きながら写真を撮ろうとしましたが、

ゴール瞬間の写真は撮れませんでした。
9区         
       DSC_0037

 

駅伝終了後報告会 

DSC_0059

DSC_0061
 

 

2017年1月2日、3日 日体大駅伝部の応援ありがとうございました


工事G:吉田



ima6351 at 16:22|Permalink

2017年01月06日

今年は酉年ですね。


 
新年明けましておめでとうございます。

今村組、スマイルホームの平成29年は4日の仕事始めで幕をあけました。
当日は熊野神社の宮司さんにより
全社員、車両、事務所の一年間の安全祈願を行っていただき、
その後全員で仕事始め式を行いました。
いよいよ平成29年のスタートです。

皆様 今年も一年間よろしくおねがいします

IMG_7128


今年の干支は『酉』ですね。

酉という字はもともと、果実が熟した状態を意味するそうです。
そこから、まいてきたものが実る。収穫する。
今までの努力が報われるという時期、とつながっていったそうです。
また、『とり』は『とりこむ』にお通じ
良い御縁や商機をばんばんとりこむ縁起の良い1年であるそうです。 

 私どもも今年1年、多くのお客様とご縁を頂き、喜んでいただきたいと望んでいます。
そのためにも今までいただいたご縁を大切にし、深めていきたいと思います。
社員一同、この一年、一所懸命、頑張ります。
ご覧の皆さまのご指導、ご鞭撻、叱咤激励をどうかよろしくお願いします。

代表取締役 今村 勝之 



ima6351 at 15:25|Permalink

2016年12月28日

還暦を迎えて・・・

今年の誕生日で60歳になりました。
何がこれから変わるのか。
気力・体力の減少
思考力の減少
などなど・・・人としての衰えが思い浮かびますが、
考え方で、その後の仕事や私生活での取り組みに
違いがでてきます。

還暦とは暦(干支)が還る(もとに戻る)と書きます。
つまり生まれた年の干支、0歳になるわけです。

0歳から59歳まで0点から59点まで
出来るようになった過去があります。

しかし、それまでの実績や栄光を捨て0点に戻り、
0から出発してこれから何が出来るのかという「未来」を考えます。

衰えを嘆くのではなく、まだまだ先があるという考え方です。

60歳になって未来は何があるのだろうか。
楽しみです。 


ima6351 at 15:41|Permalink

2016年12月20日

戻ってきました

お久し振りです(;A´▽`A

今月より住宅Gより事務Gへ戻って参りました。
また、よろしくお願いいたします_(..)_

早いもので今年ももう終わりますね〜
いろいろと濃い1年でした。

12月に入り今年の締めくくり一大イベント!?
先日、娘の小学校の初マラソン大会でした。
普段、すぐ疲れた〜って口癖のように言う、
持久力なさげな娘なので半分くらいまでに入るかな?とか思っていたら、
初めての練習でまさかの
クラスの女の子で2番(゜ロ゜)
想像もしてませんでした。
学年でも3番。
まれに1番になることも(〃´ω`〃)
ちょっぴし期待しながら本番をむかえたわけですが、
本番によわ〜いガラスのハートの持ち主。
どうなることかと思いましたが、
47

やってくれました❗

と、
私は祖母を迎えに行ったため、
ゴール直後しか見れず・・・(。´Д⊂)
見てたら、おそらく
いけぇ〜ぇ(#゚Д゚)ノって本能のまま雄叫びをあげてたかと思うので、
娘のためには見なくてよかったのかもしれません。

私の小学校時代の5位という最高順位は
一年生にて簡単に越えられ、
持久走に関しては何も言えなくなりました・・・
娘が私のように高学年なって
すったくをしないようにならないことを切に願うばかりです(ーωー)

事務G 木下ひ

ima6351 at 10:54|Permalink

2016年12月13日

タコ


 すっかり冬ですね、寒いです。

 

 先日、子どもたちの通う学校で凧作りがあったので参加してきました。

 

 凧の協会というものがあるらしく、そこに所属するおじいさんたちに作り方をレクチャーしていただきました。

 

 和紙や竹を使った本格的なもので、一つ一つ手順に従って作ります。

 

 フライングして先走ろうとすると、「違いますよ、それは大変なことになりますよ」と言われます。

 

 先生の言うことをよく聞きながら、製作時間約2時間をかけなんとか完成!!

 

 せっかくなんで飛ばしましょうということでグラウンドへ。

 

 結論からいうと、全くと言っていいほど風がなく、飛びませんでした。

 

 なんとか飛ばそうと一生懸命走る息子。友達たちも猛ダッシュしていましたが、飛びません。

 

 まっすぐ前を見て走る息子。

 

 地面にガガガと引きずられる凧。

 

 結果、一度も飛ぶことなく大破しました。

 

 娘の凧が生き残ったので、正月にでも飛ばしてみようと思います。

 IMG_0259 - コピー

 







工事G大内



ima6351 at 15:49|Permalink